KJ's Books and Music

古寺多見(kojitaken)の本と音楽のブログ

東野利夫

東野利夫『汚名 -「九大生体解剖事件」の真相』(文春文庫)を読む(改題・再掲)

東野利夫(とうの・としお)さんの訃報に接した。訃報は下記ツイート経由で知った。 九大が手を染めた米軍捕虜の生体解剖は、遠藤周作の小説「海と毒薬」のモデルにもなった事件だろう。熊井啓監督による映画化作品も印象深く、おぞましい光景を描き出してい…