KJ's Books and Music

古寺多見(kojitaken)の本と音楽のブログ

山岳

沢田真佐子「単独の北岳」を読む(今福龍太編『むかしの山旅』より)

梅雨末期の豪雨はしばしば多数の死者が出る大災害をもたらす。今年も九州北部(福岡、大分)の豪雨で、この記事を書いている時点で18人の死者が出ているが、1953年の梅雨末期の豪雨はとりわけひどかったようだ。 typhoon.yahoo.co.jp 以下引用する。 1953年…